L-MODE車両部(電機好きの不定期カマネタ記録)

express65.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 12日

東北地方太平洋沖地震

昨日の14時半過ぎ。私は勤務先の編集部にいました。

丁度昼飯を食い終わったところ。そこにかすかな揺れを覚えました。

周りでは全く緊急地震速報は鳴らずに。


そして次の瞬間大きな横揺れが発生。


そばにいた副編集長は向かいの机の下に緊急避難。

お互い顔を見合わせながら、

「これ三陸だね」

と、一瞬で悟りました。


揺れは恐らく2分~3分ほど続いたと思います。

周期の大きい大幅の横揺れのせいで吐き気が。


各自各方面への状況確認を行いつつ地震で倒れたものの処理をしているとそこへ第2波。


余震とは思えない大きなゆれでした。



会社側からは帰宅可の達しが出ましたが、首都圏交通網は終了。JRは終日運休。


そして全員でテレビを見ていると信じられない光景が。





津波





岸壁の高さを超えたと思ってた矢先、その信じられない巨大な波はみるみる町を飲み込み、あっという間に全てを消し去りました。

そして火災。

大船渡や陸前高田などは焼け野原に。

もう信じられない、本当に日本とは思えない姿がありました。


一気に流された南三陸地方などは連絡手段が無く、現実に何人の方が被害にあってるか不明。

地震の規模はM8.8で、あの阪神淡路大震災の180倍の威力!!!

国内最大の超巨大地震と発表されました。



まさか自分の生きているうちにこんなことが起こるとは・・・。



現段階で、死者予想は1万人強。阪神大震災の6千人を超える模様です。



昨日は編集部に泊まり本来あったはずの改正関連記念式典は全て中止。

こういってはアレだけど、新幹線開業の九州は・・・

はやぶさの1週間早く投入していたとはいえ、しばらくは新幹線は不通。

在来線では仙石線、大船渡線、山田線、三陸鉄道がそれぞれ列車行方不明。
そのうち仙石線は発見。乗客乗員は無事。

常磐線ではつい先頃復活したばかりのED75 1039号機が水没。

各路線はほぼ壊滅しました。





一瞬にして全て失う・・・。




もう何もいえません。


何ができるか真剣に考えます。
[PR]

by express65 | 2011-03-12 21:50 | その他


<< 雑記      EF65 1106号機 その1? >>