L-MODE車両部(電機好きの不定期カマネタ記録)

express65.exblog.jp
ブログトップ

タグ:お召列車 ( 1 ) タグの人気記事


2011年 11月 03日

召9001レ

10月31日、8年振りの14系なにわによる天皇皇后両陛下移動専用列車、召9001レが運転された。

俺にとって客車お召撮影は生まれて初めてそして鳥取で運転とだけあって大事です。

サッカーで言えばFIFAワールドカップ
野球ならWBC
バレーボールなら(略


そんな感じの出来事なんです(笑


29日夕方、京王電鉄運転手と車掌グループと合流し出発。


ここから鳥取は宝木まで700キロ。途中夕飯と乗務員交代、トラック集団の通過待ちを行い、7時に撮影地到着。

晴れたら光線的に正面から太陽が当たるため逆光でアウト。曇ればロケーション最高の場所。
トンネルとトンネルに挟まれている直線撮影地、末恒~宝木を選びました。


前日入していた別グループと合流し、予め場所を確保してもらっています。

ようするに、晴れれば最高の撮影地、泊~松崎は物凄い人だから、うちらは曇ることを前提に、雲もれば最高の撮影地となるであろうここを選ぶことにしたわけです。


でも、一応念のため晴れても何とか側面に日が当たる同区間の別箇所を保険としてキープしました。
しかしまぁロケーションはだめですよね・・・あくまでも保険ですし。

週間天気予報による当日は天気は曇り一時晴れ。

どうにもこの時点では決めかねる天気・・・。

もちろん撮影に来てる人はこぞって晴れたら順光で撮れる撮影地の泊~松崎へ集合しますよね(^^;
この前日の時点で既に300人ほどいたようです。



しかし、当方撮影予定地のこちらは0・・・若干拍子抜けしました。



早速朝雨の降る中先験隊と合流し、8人で撮影地の下見。

その間、何台もの車がやってくるも、皆さん泊~松崎の次の候補として見に来ているようです。


下見も終わり、ここからは枯れ草で覆われている斜面のお立ち台整備が、お立ち台整備公団により1時間にわたり行われ、完璧に整地されました(笑

準備万端。

その後、警察がやってきて下見を始めました。

そこで、当日いざこざが起こると面倒なので、予め撮影に関してガイドラインをお願いする事に。


すると、基本的には鉄道敷地内に入らなければ、斜面のどこから撮影しても良いとのこと。

ただし、線路寄りになる明らかに危険な箇所は避けて欲しいとの事。


何の滞りも無く、双方の希望を受け入れる形で話がまとまりました。


これで心配は光線だけ。

誰もがこの時点で、明日の曇りを確信していました・・・。





夕飯は京王の飲み会に付き添うかのように牛角食べ方題で前夜祭。
両陛下の泊まられてる鳥取ニューオオタニは警察だらけで物凄い護衛。

そんな近くのアパホテルにて明日に備えます。


翌日は5時に出発し、天気を見極めることに。

TVの天気予報では朝6時~晴れとなってるではないか(驚

しかし気象予報協会やYAHOOでは曇り一時雨。


何じゃこりゃ・・・




通過は10時少し過ぎなのに対し、撮影地最終判断は7時半。

空が明るくなると、なんと雲が有るものの7割方晴れ間。

…orz


しかし海に近く、風が有り雲の流れが早いため、正直通過時にどうなるかは全く読めない状況なわけです。本当に全くわからない。タイミングでは晴れるし、曇るような状況。


で、結局ロケーションを重視し、曇ることに賭けます。

朝合流した組みと合流し、うちらの身内11人と更にやってきた知り合いのグループ10名ほど。そして新たにいらした鉄の皆さんの約35人ほどで本番を待つことになります。

ちなみに例の泊~松崎は500人との情報。

お召列車通過180分前にJR警備が立ち、90分前に警察が警備にやってきます。


b0118076_2212219.jpg



前日下見に来た警察とは撮影について話をまとめていたため顔なじみ(笑)


そしてお召列車が始発の鳥取を出た9時50分、空は晴れ…

警察から「あと10分~15分でお召列車が通過します」という、国家機密レベルの列車通過時刻まで教えて頂きます。


周囲からは
「よろしくお願いします」
との返事。

ついでに、
「皆さん興奮して落ちたりしないで下さい」というユーモアも。

いやいや、あちらは大まじめに心配してるんです・・・苦笑



そして通過5分前、空からの警備用ヘリが徐々に近付いて来ますが、太陽は照り付ける…

もうダメかと完全にみんなで話していました。


もう日頃の行いの良さを悔やみました。
もっと不真面目に生きれば良かったと。
帰ったらもう少し悪いことするから雲ってくださいと頼みましたよ。

なんたってこの撮影地は晴れたら見れるような写真じゃなくなるんですから(´;ω;`)


b0118076_2210840.jpg

露払い列車

※ちなみに、露払いとは直前に通過する列車のことで、予備車の回送の事ではありません。露払い後、現場はポイント・信号には一切手を触れてはいけないのです。
普段は撮影の時、晴れてないとお話にならないため、曇りは言語道断。
それが今回ばかりは逆なんだから天気の神様も困りものです。

そして曇りの祈りの舞「rasutaiya」が始まり…笑


通過2分前、ヘリコプターが視界に入ってきた時、奇跡的に晴れ空に突然雲が浮かびます。そしてこの雲に太陽が隠れ、見事に曇り模様に・・・感



トンネルから出てきて、シャッターを切ったところまで記憶がありません。。。

b0118076_22275788.jpg


※奥で切っていたものをトリミング


そして一番のスイートスポットで決める!!!


b0118076_22143967.jpg

召9001レ 末恒~宝木


天皇皇后両陛下をお乗せした召9001レは、35人分のシャッター音の中、颯爽と駆け抜けて行った。

b0118076_22284788.jpg



最後席で左側にて美智子様がお座りになっています。

背景が晴れているという最悪のコンディションを避け、森だけをファインダーに入れたのが正解だった。


通過してから独特の沈黙が十秒程続き、

「お疲れ様でした」

の声が上がると、周囲からもお疲れさま~の声と共に拍手が湧き、周りの人々と握手やハイタッチ。

そうです、我々はFIFAワールドカップに優勝し、WBCで勝ち、バレーボールで…略


警備の方の「気をつけて帰ってください」
の挨拶で幕を閉じました。


ちなみに、500人が集まった泊~松崎は曇り、残念な結果となったようです。


その後移動し、大役を果たした編成の回送を撮影します。

b0118076_22153198.jpg


回9001レ 大山口~淀江


b0118076_22154282.jpg



この場所は案の定100人ほどが集まりました。



そして伯備線でEF64 67号機を撮影し、帰路に着きました。


b0118076_22163656.jpg




ご一緒しました皆様。現地でお会いしました皆様。そしてプロスポーツカメラマン様。お世話になりました。
[PR]

by express65 | 2011-11-03 22:30 | 撮影速報