L-MODE車両部(電機好きの不定期カマネタ記録)

express65.exblog.jp
ブログトップ

タグ:あけぼの ( 22 ) タグの人気記事


2012年 07月 05日

梅雨の中休み

間違いなくこんな期間に巡り合っていたのだろう。

帰ってから調べてみると、この前日も快晴。

昼夜の気温変化も少なく、霧が出にくい状態だったようだ。


陽が高くなってからも空の抜けは相変わらず。

唯一撮影できる上りED79貨物もスカッとハイコントラストなカットとなった。

b0118076_18441093.jpg

ED79 51号機+53号機 3096レ 新中小国信号所~中小国


はまなす撮影のときにいた不届き者の同業他者は、はまなす通過後猛烈な勢いで車を発進させ、農道のかなたへと消えていった。

こんな良い被写体が有るのに。


夕方まで、この天気は一向に変わることなく持ちこたえた。

そこで念願だった2022レの撮影に行くことに。

浪岡の通過時刻はおよそ18時45分。いくら夏至付近とはいえ、地平線まで晴れていないとなかなか難しい撮影となる。

b0118076_1848698.jpg

EF81 139号機 2022レ 浪岡~北常盤

この日は間違いなく終日快晴。

大気の水分プリズムで真オレンジ色に輝く太陽に照らされ、各ポジションにいる撮影者に汽笛のサービスを振りまきながら通過していった。

そんなあけぼのも翌日は生憎の雲で陽が隠れてしまい、悩んだ末シルエットにしてみた。

b0118076_19413575.jpg

EF81 137号機 2022レ 浪岡~北常盤

背後の建物類が線路より高い位置にあるため完全なシルエットとは行かなかったものの、運転士のスタイルが良い感じに浮き出てくれた。
[PR]

by express65 | 2012-07-05 18:57 | 遠征
2012年 06月 13日

C61復活記念号

息抜きにこないだの撮影でも。

今シーズン最初の営業運転となったC61復活記念号を撮影してきました。

その前に渋川で道草。


b0118076_11451233.jpg


EF64 1053号機 2022レ


そしてそのまま下り撮影地で待機です。



ひたすら待機。




で、約6時間後。


b0118076_11461198.jpg



いやぁ爆煙!!

それから水上へ行き、沼田でまた待機。


b0118076_1147392.jpg


風がなければ・・・orz

本当にもったいなかったです。


そのまま追いかけ、朝と同じ場所へ。


b0118076_11474879.jpg


いつもとは違うアングルから撮影しました。



このあと、温泉に入り帰宅しました。



道中とある方とご一緒したのですが、とても貴重な経験となりました。
[PR]

by express65 | 2012-06-13 00:00 | 遠征
2012年 05月 07日

春の大遠征~その4日目~

結局前日就寝したのは23時頃。

起きたのは同じく3時です。

良くまぁ丸3日間睡眠6時間程度の睡眠で起きれたもんです。

チェックイン等の荷支度を済ませ、本日も半には出発です。

今日は前日よりも青森よりのためはまなすには少し時間に余裕はありますが、北斗星は逆にキツイ。

とりあえず一路前日ロケハンした津軽宮田~油川へ。


何とか北斗星通過までには間に合いましたが、はまなすとは逆向きなので定番とは反対側へ行きました。が、あろうことか焦っていてCF挿入忘れで撃沈・・・orz

気を取り直して定番へ移動すると、既に沢山の鉄が。

会話の内容から、某鉄道高校の鬼畜清宮一派もいたようです。

残念ながらカンテラは振っていませんでした。


カメラをセットしてフラフラしていると、思わぬものが接近。

b0118076_20393.jpg



ぬぬぬ・・・!?!?


b0118076_1461117.jpg


|゚Д゚)))σ”””

何と、あの津軽工臨です。この時期お馴染みのようで、今年は方向転換があった関係で2エンド先頭で来ました!!カッコイイ・・・。

短頭重連なんて関東じゃ見れない・・・。

はまなすの前走りにしては豪華すぎました。

そして本番の202レは・・・

b0118076_1463132.jpg

ED79 9号機 202レ

ほぼ快晴の中、露出はこの時期では120点で、更にはHM付きで合格!!


これで前日の雪辱をはらせました。


その後の3098レはED79の代走でしたが、荷はカラカラ。

b0118076_146422.jpg

ED79 52号機 3098レ


うは・・・AIサーボだったことを忘れカツカツに。


その後少し待ちましたが他に来る気配がなかったので、青森の古川市場でのっけ丼を食べてあけぼのへ向かいました。

右往左往した結果、結局場所は前日と同じ場所(笑)

b0118076_1472046.jpg

EF81 136号機 2021レ

一昨日の上り釜だからこいつなんですがね。

今回のあけぼのは3戦1勝でした。負け越しです。


このあとはニコ厨の返却を撮影しに白沢~陣場へ。

風穴の山を登って上から俯瞰しました。

風穴ってなに?

b0118076_1473030.jpg




最後は津軽鉄道を撮影しに青森へ戻ります。

すると、沿線は何と桜ほぼ満開!!

前日は咲いていなかったのに・・・苦笑

こちらも後日別記事にてまとめます。

この4日間での総走行距離は約3370キロ。

お疲れ様でした。

次回は夏至付近ですかね。
[PR]

by express65 | 2012-05-07 00:00 | 遠征
2012年 05月 06日

春の大遠征~その3日目~

前日、記憶がなくなる前に一応目覚ましをセットしておいたので何とか起床。

この日は朝のはまなすを撮影するために中小国まで移動します。

通過が5時で、そこまで1時間半かかるとすると、出発は3時半!!いつもならまだ起きている時間に起床です。

3時に起きて支度を済ませ、半に出発。途中下道、高速は頑張って運転し、ナビ予想時刻よりも40分ほど回復して何とか到着。

既に5人ほど撮影地には待機していましたが、下りの1レ北斗星が10分前程に通過するので、そちらのアングルに先に行きました。


到着してすぐ踏切が鳴り登場。

b0118076_094720.jpg


ED79 7号機 1レ

うわっ・・・北斗星の79が撮れるんだ・・・驚

余韻に浸ってる暇はなく、そそくさと反対側へ移動します。

駅前に車を止め、ひたすらダッシュ!!

EH貨物等を見送りいよいよ本番です。

さて、周りには緊張と不安が漂います。

はたして霧は出ないでいてくれるか・・・。

数分後向こうからライトが見えました。

光線もこの時期にしては合格点です!!


ところが・・・。


何かが全然違う!!!


b0118076_0104420.jpg

ED79 14号機 202レ


だ、団臨・・・orz


全員絶句ww


気を取り直して下りの79を見学。


改正で3098レがEHに持ちかえられてしまったため8時頃まで79は見れません。


この後、当初予定していなかった3日目のはまなす撮影に全員一致で再挑戦することになったのは言うまでもなく、油川の撮影地を下見しに行きました。


そしてそのまま一路あけぼの撮影へ奥羽本線へ戻ります。

場所は考えて色々回った挙句、初見の鶴ヶ坂~津軽新城へ。

カマは双頭ループだろうと踏んでいたのが大間違い。

b0118076_0111884.jpg

EF81 137号機 2021レ

なんと唯一の非双頭・・・。

これなら富根~二ツ井で撮りたかった(:Д;)

でも確実に間に合わなかったから納得。

そこから583系のさくらまつり号を撮影すべく浪岡付近まで移動すると、とんでもない事態に!!

大仏公園付近で待っていると、弘南鉄道に見たことのない列車が・・・。


「工臨じゃねーか!!!」


そうなんです、突然工臨が現れたんです!!

以下略。


そしてここでとある駅前にクランプごとコンデジを駅前の柵に取り付けたまま忘れる・・・orz


その後昼からは津軽鉄道へ移動し、GWに走っている客レを撮影します。

芦野公園はまだ2分咲き位でしたが、とりあえず押さえることに。


津軽鉄道に関しては後日改めてまとめます。


津鉄撮影後、4061レの79を狙いに中小国へ移動しました。

油川へ抜けるより相当近いです。

何となくロケハンしていたら新中小国信号所内が撮れるんじゃね?ということに気付き、セッティング。


最初に来たのは初撮影の789系

b0118076_0124075.jpg


増結で長いです。


そして本番。

赤いのが良いと淡い期待をしましたが・・・。


b0118076_0125058.jpg

ED79 53号機 4061レ

そんなことも吹っ飛ぶくらいの光線と編成!!


カッコイイ・・・。

そんな余韻を残しつつ、2022レあけぼのを超絶撮影するために移動。

場所は浪岡付近で、流してみます。

b0118076_013341.jpg

EF81 139号機 2022レ

まぁ、こんなもんかな(^^;

そして忘れたままのコンデジを回収しに戻り、この日はそのままホテルへ戻り、王将で飯を食って寝ました。

翌日も3時起き・・・。さて、どうなるか。
[PR]

by express65 | 2012-05-06 00:13 | 遠征
2012年 05月 05日

春の大遠征~その2日目~

1日目の遠征から帰京後、メンバーを高校時代の後輩と先輩に変えて再出発!
ひたすら北上します。

前日のEF81運用調べでは3099レに142号機が入るとのこと。

当初は羽越本線の道川~下浜で2022レと撮影し、奥羽本線に追いかけようと思いましたが、もう羽越は間に合わないということで最初から奥羽本線の鶴形~富根へ。

b0118076_3271769.jpg

EF81 139号機 2021レ

ニコ厨号に138号機が使われているので2/3で双頭です・・・。


そのまますぐ後に来る3099レまで待ちます。

b0118076_3273178.jpg

EF81 142号機 3099レ


このあとは秋田発弘前行きの弘前さくらまつり号と臨時日本海があるので移動します。

といっても同区間の森バックです。

b0118076_3274839.jpg


日本海は緑&腹が痛くなったのでスルーしました。


ここで前日に撮影予定だった146号機が1日ズレて4061レに充当したとのことで一番好きな富根~二ツ井で撮影。

この時間の下りはもう光線がよろしくないので、場所で選ぶことに。

b0118076_328053.jpg

EF81 146号機 3099レ


いやぁ~カッコイイ!!


このあとは昼食タイムで、午後の特急を撮影します。

さくらまつり号の返しを撮影のため順光になる白沢~大館へ。

このあとから光線がよくなくなり、雲に入り陰り始める。

まぁ幕も臨時だし、ならば新緑入れて流そうと。

b0118076_3283660.jpg

なんとか晴れてくれて見れるようになりました。

そのままアップの流し!!

b0118076_329423.jpg


夜は恒例の大館バルブ!!

b0118076_3292988.jpg

EF81 136号機

上りも双頭・・・orz


この日は翌日のはまなすのために9時には就寝しました。

てかいつ寝たか記憶にない(^^;
[PR]

by express65 | 2012-05-05 03:30 | 遠征
2012年 02月 08日

夜の上越戦~3回戦~

先週に引き続き上越線を徘徊。

案の定あけぼのと能登はウヤでした。が、カッターは有りました♪♪

b0118076_1361735.jpg

EF64 1030号機 単8760レ

2週間振りに拝めました。

まだまだ練習の余地あり。


b0118076_136755.jpg


あけぼのがなかったためHMは有りません。逆にレアケース??

b0118076_1355874.jpg


ここでは同業者さん1名とお会いしました。おつかれさまでした!!

返しは前回行った六日町築堤に行くも、とんでもない積雪(だいたい3メートル?)で踏み入れることができず、近くの踏切でお茶を濁しました。

b0118076_1354891.jpg

EF64 1030号機 単8761レ

しっかし1051と1053は・・・泣


その後北越を撮影に行く前に、シーハイルを撮影しに再び湯沢へ。

b0118076_1353871.jpg


運良くOM103が充当されたため土樽へ行くも、ここもとんでもない積雪・・・。

こうなると車両の足回りなんて見えませんが、それが逆に良いんだ・・・と言い聞かせて撮影。他に誰も来ませんでしたねやっぱり。千葉行ったのかな?


そして北越を撮影しに長岡へ入ると、そこは猛吹雪!!

で、信越線全ウヤww


何もすることがなくなったので柏崎の美味しいと言われる「とみ家」さんでジャンボえびフライ定食を堪能!!

1500円でしたが、それでも安いと思える食べごたえあるエビでした。


そして夜までグダグダし、トワイライトバルブ!!

のはずが、もういろんな場所の遅延で2時間遅れくらい。

新津で用を足すことに。
しかし、新潟のきたぐにバルブに間に合わないかもしれないレベルになりながら待つも、到着番線変更でバルブ不可・・・orz

ツいてなさすぎだよな(´;ω;`)

維持で流し。

b0118076_1352294.jpg

EF81 44号機 8001レ

優雅ですよね。

この時点で22時。

22時半のきたぐにの新潟入線に少し遅れ駅に入るも、なぜかそこにはきたぐにがいない・・・。

駅アナウンスでは、

「きたぐに号の入線が遅れております。まだ車庫から出区できない状況です。」

つまり訳すと、

「きたぐに号はウテシ手配出来ず運転する人が居ないため車庫から出せません。」

そりゃ新津で22時に朝8時45分発の列車がようやくくるくらいだから手配できないよな(苦笑


発車時刻を20分過ぎたころにようやく入線。



ん?なんだかおかしいぞ?


b0118076_131248.jpg


HM蛍光灯ついてない・・・orz

運転士がそれに気づくもなすすべなし。


まぁ・・・ほら、付いてたらバルブで飛ぶじゃん?だから良いんだよこれで!!




orz




その後。


4日発のあけぼのは運転するということで急遽のぼりあけぼのを流すべくみたび中里へ。


ちなみに上りは1時間遅れの模様。


湯沢は豪雪です。

そんな中貨物が通過。


b0118076_1304376.jpg


視界不良にも程があるだろ!!www


そして定刻よりも1時間10分遅れて登場。

b0118076_1303298.jpg

EF64 1030号機 2022レ

雪が降ってなければHM見えたかもしれないのになぁ。


そして感動しながら帰路につくと、あけぼのは更に遅れを増やし、こちらとの差がじわじわ縮まってくることに気づく。


「これ熊谷イケる」

で、


b0118076_130157.jpg



お粗末様でした。
[PR]

by express65 | 2012-02-08 01:36 | 遠征
2012年 01月 27日

上越線の夜は忙しい~2回戦~

先週の21日、友人とガーラ湯沢へボードをしにいきました。

・・結果的には、撮影しに行ったついでにボードをしてきたに等しくなったわけだけど・・・笑


21日日付が変わる頃に出発。そのまま朝の上越カッター代行を狙いに行きます。


本当は能登とわくドリもやりたかったんだけど、仕事の関係でやむを得ず。


前回多少ロケハンをしていた関係で、比較的スムーズに撮影地を決めることが出来ました。まぁ1時間半くらいで。


まずは上りの単8760レ


b0118076_21422432.jpg

EF64 1030号機 単8760レ

来ました。やつが。


だがしかし、本来ならばこの上の方がバチバチ言いながら通過していくはずが、気温が高かったせいか何も言わずに通過。

まぁしょうがないです。走ってるだけラッキーです。


そしてそのまま中里へ。

b0118076_21443110.jpg

EF64 1030号機 単8761レ

あけぼのを牽引してきたカマがそのまま運用に入ります。

b0118076_21452383.jpg


発車する頃には大分明るくなり始めています。

そして、約30分待機した後発車。


b0118076_2146723.jpg

EF64 1030号機 単8761レ

先回りしてロケハンし、何とか撮影に成功!

動画です

前回は高速の除雪で全く間に合いませんでした。

次回はカンジキ必須!!

そしてその後ガーラにて今シーズン初すべりを。

b0118076_2222994.jpg


して、夜帰る予定を変更し、そのままあけぼの撮影へ(笑)

これもまた前回大雪でたどり着くことすら出来なかった土樽俯瞰へ。


b0118076_21473657.jpg

EF64 1032号機 2021レ

動画です

あぁ~おそぎってるヨ・・・。

同業者様がいらして、心強い撮影でした。

そして上り撮影のため移動。

前日にカッターを撮影したところへ向います。


そして仮眠・・・。


3時間半後。

踏切が鳴ったと同時に物凄い破裂音とともにフラッシュが近づいてきました。

b0118076_21495450.jpg

EF64 1030号機 2022レ

パンッ!!という音と共に閃光が走ります。

b0118076_21511976.jpg


うほぉ~すげー!!!!!

目痛い!!

セルフフラッシュ!!


通過したあともずっとアークフラッシュ!!

b0118076_21524422.jpg


静かな山間に青い光がほとばしっていました。


これでまた撮りたい構図が増えた!!300mm持って行かなければ。
[PR]

by express65 | 2012-01-27 21:53 | 遠征
2012年 01月 17日

上越線霜取り列車~1回戦~

その名も、上越カッター!!

霜取りという名目のようですが、走行しない日もあるなど、運用には何らかの条件が整わないと巡り会えないようです。

そして今回。不意にこの存在に気付き、賭けで待ってみたら撮れた・・・。
という何とも棚ぼた。

詳細をちょっとだけ整理してみます。

話では、午前3時~5時の間の列車が走行しない空白の時間を埋める・・・という意味を持つようですが、前述のように毎日ではありません。運転区間は長岡~越後中里。

恐らく、上り1番列車が霜取りパンタ装備の場合は運転せずに営業列車で霜取りし、1丁の場合は運転・・・なんじゃないかと勝手に想像してみたり。


使用機関車は、下りあけぼの2021レを牽引してきたEF64がそのまま担当。なので、下り方にあるHMは付いたまま。

以下時間は実際に乗務員に確認したものと、遭遇した時間、数少ない目撃情報から構築していますので、多少の誤差はあるかと思います。

まずは下りの2021レを撮影。この数時間後に再び上越線を上ります。

b0118076_331355.jpg


越後中里で再び再会!!

b0118076_3314650.jpg


もう何もかもが物凄い雪。

b0118076_3315460.jpg


走行冷却で車体も氷付いています。

b0118076_3321545.jpg


b0118076_3343459.jpg


b0118076_3344322.jpg


およそ20分の停車の後、中里のスキー場をバックに長岡へ向けて走り出しました。

b0118076_3352233.jpg


このあと追いかけるも、豪雪のため高速は除雪で規制。撮影地に付いた時は既に列車の通ったばかりの跡が有りました。
[PR]

by express65 | 2012-01-17 03:35 | 遠征
2011年 06月 29日

上越線重連試運転C61 20+C57 180

C61復活後、初の重連運転と相成りました。

事前情報ではHM無し。これはこれはと知り合い総出で撮影に向かいました。


朝の運試しに再度リベンジあけぼの。

b0118076_219582.jpg


うわぁ~明るい!!

b0118076_2192080.jpg


リベンジ成功で良いのでは?笑


さて。

本番最初は津久田のトンネル入り口。

通過が近づくにつれてどんどん人がやってきます。あっ!!あそこにあんな人が・・・おっ!!!ここにはまさかのこんな人まで!!!

なんて具合に著名人の方々が多数来賓(笑



しか~し!!通過前に「頑張ろう日本」のHM付との情報が・・・。


まぁ・・・ね。うん。

今後いつ実現するやも分からない組み合わせだし、これはこれで記録する価値はある!!と自分に言い聞かせていました。

皆さんも同じ。

b0118076_23314472.jpg

あまりにもショッキングだったのでHMは消してみました。※あくまでもHMに込められた意味を否定しているわけではありません!!

このコマを切った後、2台での絶気合図にしびれました。


返しはお馴染みの鉄橋で。

煙が出るぞ~という風の知らせで(笑

b0118076_23315092.jpg


煙が出たぞ~!!

10パーミルの下り勾配なのにモクモク出てます(^^;

もちろん力行はしていませんが。


撮影後、帰るために岡を下りますが、線路を渡って降りるところには何と・・・


警察待機

横断して下った数名は漏れなくお世話になっていました。

東の意向とは別にオリジナルで暴れだした某群馬県警さん・・・。さぞ儲かってるでしょうね。



そんなところを横目に追っかけで定番。

b0118076_23315676.jpg


100人くらいはいたでしょうか?

たまには広角で撮影してみました。


次回はC58重連ですかねー。
[PR]

by express65 | 2011-06-29 23:31 | 撮影速報
2011年 06月 20日

C61 20号機の撮影

久しぶりにSLを撮影しに出かけました。

その前にあけぼのを。


夏至に近いので、できるだけ北へ行きました。

明け方は雲があり、更には通過までにどの程度明るくなるかは未知数・・・苦笑


そんな中賭けで撮影地選び。


b0118076_4204472.jpg

2022レ EF64 1053号機+24系 岩本~津久田

b0118076_4211224.jpg

2022レ EF64 1053号機+24系 岩本~津久田


通過数分前までは空が赤く染まっていました。

惜しい・・・。


その後、SLまで色々な方と歓談。



で、くだり。


b0118076_422205.jpg


煙びみょ~苦笑



のぼり。


b0118076_4223867.jpg



あ~ぁ。

※ちなみに柵外から撮影です。


次回、27日にあけぼのリベンジ!!
[PR]

by express65 | 2011-06-20 04:23 | 撮影速報