L-MODE車両部(電機好きの不定期カマネタ記録)

express65.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 21日

EF65 522号機国鉄上越線仕様

先月から製作していた国鉄仕様のEF65 500番代F型第一弾が完成しました。

言わずもがな、今回のプロトタイプは国鉄時代に上越線での重連運転を行っていた時です。

その中でも518号機と522号機はツララ切り付きのスノープラウ装備という最重装備で使用されていました。

b0118076_1524720.jpg


屋根根は青15号。スカート周りはホース類フル装備としています。


b0118076_15215135.jpg


今回の加工内容は過去の製作技術をフル動員しての製作となっています(笑


b0118076_1525582.jpg


ドアノブもパーツに交換。屋根上の避雷器とパンタのアース線は真鍮パイプとリード線をほぐしたもので再現しており、くるりんと回る感じも再現しました。


b0118076_15273620.jpg


屋根上は無線が無いのでスッキリしてますね♪
避雷器もPL15です。

ホイッスルカバーはボナファイデプロダクト製。


b0118076_15285914.jpg


復心装置は点検穴を埋めて当時を再現しました。

スカートのジャンパ栓は別のスカートから切り取り、移植をして再現。

ホースは全てロストワックス製のものを使用しています。
なのでディティールは抜群!!


b0118076_15304467.jpg


上越線では重連で使用されていました。

今回はもう一両ツララ切り無しの車輌を製作しました。


b0118076_15312679.jpg


このように使用されていたんですねぇ~。


以下加工内容

車体
屋根上吊り金具・・・レボリューションファクトリー
信号炎管・・・TOMIX純正取り付け位置変更加工
ホイッスルカバー・・・ボナファイデプロダクト
パンタ鍵はずし線・・・φ0.2真鍮線
パンタアース線・・・φ0.3真鍮パイプ、リード線組み合わせ自作
屋根上昇降用手すり・・・ボナファイデプロダクト
ツララ切り・・・ボナファイデプロダクト
ワイパー・・・ボナファイデプロダクト
前面窓下手すり・・・φ0.2真鍮線自作
誘導員手すり・・・φ0.2真鍮線自作
乗務員扉ドアノブ・・・エッチング加工自作
開放テコ・・・TOMIX純正青


下回り
エアホース・・・銀河モデル(ロストワックス)
復心装置・・・ボナファイデプロダクト加工
ジャンパ栓・・・TOMIX製別スカートから移植
速度検出、記録装置・・・銀河モデル
空転検出装置・・・φ0.28真鍮線自作

仕上げ
車体塗装・・・調色青15号、調色クリーム1号、GM半光沢クリア
スカート、パンタグラフ・・・GMねずみ色1号
前面飾帯・・・メタルICテープ
ナンバープレート・・・ジオマトリックスデザイナーズインク
製造銘板・・・ジオマトリックスデザイナーズインク
ATS、検査表記・・・くろま屋
テールライト点灯基盤製作


この車輌はオークションで出品していますので、この機会によろしければお手元にどうぞ。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g107907941


532号機はこちら。

b0118076_15361316.jpg


b0118076_15362232.jpg




http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n105277708
[PR]

by express65 | 2011-10-21 15:36 | EF65 522号機